ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > まだ間に合う!GWのお出かけは茨城がアツい!!2023

ここから本文です。

更新日:2023年4月28日

まだ間に合う!GWのお出かけは茨城がアツい!!2023

  • 笠間の陶炎祭(笠間市)
  • ハマグリまつり(鉾田市)
  • いばらきフラワーパーク(石岡市)
  • 竜神峡鯉のぼりまつり(常陸太田市)
  • 那珂の端午の節句展(那珂市)

第42回笠間の陶炎祭(ひまつり)

関東最大の陶器の祭典‼

200を超える陶芸家・窯元・地元販売店などが、個性豊かな店作りと作品でお客様をお迎えします。
小さなぐい呑みから大きな壺、普段使いから一品ものまで、一つ一つ手作りの作品をじっくり探してください。
お気に入りの作品にきっと出会えるはずです。
お腹がすいたらグルメコーナーにぜひお立ち寄りください。
腕自慢の陶芸家がふるまうグルメも陶炎祭の名物です!

笠間の陶炎祭

【期間】4月29日(土曜日・祝日)~5月5日(金曜日・祝日)

【時間】9時から17時

【場所】笠間芸術の森公園イベント広場(笠間市笠間2345)

【入場料】1日500円、18歳以下無料(高校生まで)、障がい者無料(付き添いの方1名含む)

【HP】http://www.himatsuri.net/

イベントも盛りだくさん!

笠間長石シリーズ展-稲田石から生まれる釉と化粧土の新たな魅力-

笠間長石シリーズ展

 

 

 

 

笠間焼誕生250年を記念して開発された新しい地元産の原料「笠間長石」を使った作品を一堂に展示します。
より笠間焼の特徴を楽しめるオリジナリティあふれる笠間焼の新たな魅力を発見してください。
今年は新たに化粧土への活用も展開。
笠間陶芸大学校による研究発表と併せてご覧ください。

「笠間長石」とは、笠間市稲田地区を中心に採掘されている稲田石(稲田白御影石)の原石から砕石へと加工する際に派生した微粒の粉末です。稲田石は品質の高さや美しさから「白い貴婦人」と称される日本最高級の石材です。笠間長石を釉薬として使用することで、近年人気が出てきている薄く淡い色合いや黒雲母の斑点が出やすいなど、『笠間焼の特徴』を強く表現できるようになります。

ぐい呑み1000個展-笠間焼と笠間の地酒でカンパイ!

ぐい呑み1000個展

ひまつり出店者のぐい吞みと酒器1,000個を展示、販売いたします!同じものはないぐい呑みの中から自分好みの一品を探してみてはいかがでしょうか。地元酒蔵の試飲コーナーもお楽しみ頂けます♪

小学生土面フェスティバル-個性あふれるお面が大集合-

小学生土面フェスティバル

ひまつり土面委員会のサポートのもと、笠間市内の11校592名の小学5年生が制作した土面を、制作風景とともに展示します。個性豊かな土面達は会場の雰囲気も盛り上げてくれます!

選んで飲んで味わえる「野点」-抹茶碗展-

選んで飲んで味わえる野点

個性豊かな展示作品の中から好きな茶碗を選んで、お抹茶を楽しめる野点を期間中、毎日開催いたします。
和菓子がなくなり次第、終了となります。(一服500円)

【笠間の陶炎祭(ひまつり)アクセス】

車:常磐自動車道「岩間IC」から約20分、「水戸IC」から約23分、北関東自動車道「友部IC」から約6分

電車:JR常磐線「友部駅」またはJR水戸線「笠間駅」で下車(会場までバスで約10分、両駅からシャトルバスの運行あり)

ハマグリまつり

GW大人気イベント!1日2回ハマグリ採り放題!

鹿島灘に面する茨城県は、有数のハマグリの産地です。
鉾田市の大竹海岸で開催される「ハマグリまつり(海の家山田売店主催)」は、GWの恒例イベントで毎年たくさんの人が訪れます。
放流は1日2回、ハマグリ撒きマシーンが登場し、目の前で砂浜にハマグリを埋めていきます。埋め終わるまで参加者は待機し、スタートの合図で一斉に走り出す光景はまるでスポーツのよう!潮に関係なく潮干狩りができ、水の中に入らずにハマグリ狩りができるので、小さなお子様でも安心して楽しめます♪
「茨城のゴールドコースト」ともいわれる美しい大竹海岸で遊ぶも良し、疲れたら海の家で休憩もできるので一日海を満喫することができます。

ハマグリまつりの様子

ハマグリまつり

【期間】4月22日(土曜日)~5月28日(日曜日)

【時間】

  1. 10時~
  2. 13時30分~

【場所】大竹海岸(鉾田市大竹1326-4)

【参加料】大人2000円、小人1000円

【問い合わせ】海の家山田売店

【HP】http://www.ric.hi-ho.ne.jp/yamadabaiten/index.html

【アクセス】

車:常磐自動車道「鉾田IC」から約15分/北関東自動車道「水戸大洗IC」から約20分

電車:鹿島臨海鉄道鹿島大洗線「新鉾田駅」からタクシーで約20分

いばらきフラワーパーク

春バラの香りに包まれる圧巻の庭園

今年は例年よりも早く様々な花の開花が進み、満開のポピーが花の川のように咲き誇るバラテラスでは春バラも咲きはじめました。いばらきフラワーパークでは、「見る」から「感じる」をコンセプトに、広大な自然の空気や園内に咲く花々の香りを楽しんだり、園内の草花を用いたアクティビティや花摘みなどを楽しむことが出来ます。春は一年で最もバラが美しい季節、いばらきフラワーパークには900品種9000株の春バラが咲き誇ります。
春バラの華やかな香りに包まれる大自然の中で、心も体もリフレッシュする時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

いばらきフラワーパーク

【時間】開園時間9時~17時(入園は16時30分まで)

【場所】いばらきフラワーパーク石岡市下青柳200番地

【電話番号】0299₋42₋4111

【入園料】大人900円、小人300円、ペット200円
火曜日休園(5月2日営業、5月8、9日休園)

バラシーズンは入園料が変わります。

春を堪能するグルメやイベントでGWを満喫!

野菜を花束に見たてたサラダブーケなど見た目にもこだわったランチ(レストランローズファームハウス)や地元のレモンやしらぬいを使ったサイダー、バラのソフトクリームなどを園内のお好きな場所で楽しむことができます♪

その他にも、花摘みや園内を見渡せる「グリーンヒル」でのシャボン玉ショー、リフレッシュアロマミストづくりなど小さなお子様から大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。
GWはバラの香りと美しい景色が広がるいばらきフラワーパークで過ごしてみてはいかがでしょうか。

いばらきフラワーパーク2
いばらきフラワーパーク3

 

 

 

 

 

 

 

【アクセス】

車:常磐自動車道「土浦北IC」から約15分

電車:JR常磐線「石岡駅」西口よりバスで約30分/つくばエクスプレス「つくば駅」よりタクシーで約30分

第32回竜神峡鯉のぼりまつり

高さ100mから眺める約1,000匹の鯉のぼりは圧巻!

国内最大級の橋長375mという長さを誇る竜神大吊橋。竜神ダム湖面から最大100mの高さに、全国のご家庭から寄贈された約1,000匹の鯉のぼりが泳ぎます!竜神峡に広がるV字形の美しい渓谷の中を流れる竜神川・竜神ダムの上から、鮮やかな新緑の大自然を背景に、色とりどりの鯉のぼりが泳ぐ様は圧巻です。

竜神峡鯉のぼりまつり

【期間】4月29日(土曜日・祝日)~5月14日(日曜日)

【時間】8時30分~17時(受付16時40分まで)

【場所】竜神大吊橋周辺(常陸太田市天下野町2133₋6ほか)

【HP】https://www.kanko-hitachiota.com/

竜神峡の大自然を満喫するアクティビティ体験も!

約100mの高さを誇るバンジージャンプや竜神大吊橋の下にある竜神ダム湖では、インストラクターの指導のもとカヌーやボートの体験ができます。流れの心配もないため、初心者でも気軽に体験でき、雄大な自然に触れながら竜神峡を楽しめます。

竜神峡でのカヌーの様子

【竜神峡へのアクセス】

車:常磐自動車道「日立南太田IC」または「那珂IC」から約40分

電車:JR水郡線「常陸太田駅」より、バスにて45分「竜神大吊橋」下車すぐ

【竜神ダムへのアクセス】

車:常磐自動車道「日立南太田IC」または「那珂IC」から約15分

電車:JR水郡線「常陸太田駅」下車、バスに乗り換え「竜神ダム入口」下車、徒歩10分

那珂の端午の節句展

子どもの健やかな成長を鮮やかに祝う

那珂市歴史民俗資料館では、古来より受け継がれてきた端午の節句の由来を紹介するほか、兜・鎧飾り、のぼりや鯉のぼりに加え、端午の節句をモチーフにした1m四方の布絵作品などいろいろな種類の飾りを見ることができます。
特に、古民家「曲がり屋」では、「端午のつるし飾り」を中心に約250点が彩ります。
毎年全て手作りされるつるし飾りは、爽やかで力強い男の子らしい配色ですが、どこかあたたかい雰囲気を感じられます。

那珂の端午の節句展

【期間】4月22日(土曜日)~5月7日(日曜日・祝日)※月曜日休館

【時間】9時~16時30分まで(入館は16時まで)※最終日は15時まで

【場所】
那珂市歴史民俗資料館(多目的ホール)那珂市戸崎428₋2
曲がり屋那珂市菅谷4520₋1(一の関ため池親水公園内)

【入館料】無料

【電話番号】歴史民俗資料館029₋297₋0080

【那珂市歴史民俗資料館へのアクセス】

車:常磐自動車道「那珂IC」から約15分

【曲がり屋へのアクセス】

車:常磐自動車道「那珂IC」から約5分

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーションチーム_

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?