ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県南地域 > 県南農林事務所稲敷土地改良事務所 > R3年度施工 推進工法についての動画を公開しました

ここから本文です。

更新日:2022年5月6日

R3年度施工 推進工法についての動画を公開しました

R3年度に施工された、かんがい排水事業 早井東部地区 第8工区送水管工事において推進工法が用いられました。その様子をyoutubeにて公開したので、ぜひ御覧ください。

 

早井東部地区の概要についてはコチラ 

推進工法とは

 推進工法とは、地下にトンネル状に掘削した穴に管を通して開削せずに管路を敷設する非開削工法です。今回採用したアイアンモール工法は、小口径管を管の地下埋設で公害を伴うことなく、安全迅速かつ高精度に施工するために開発された工法であり、世界に先駆け1975年に施工され多くの実績を積んでいます。

詳しくはこちらをご参照ください。→ PDF(PDF:901KB)

 

今後も土地改良事業に関する情報を更新していくので、よろしくお願いします。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県南農林事務所稲敷土地改良事務所契約用地課

〒300-0504 茨城県稲敷市江戸崎甲541

電話番号:029-892-2411

FAX番号:029-892-2435

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?