ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 産業戦略部 > 本庁 > 科学技術振興課 > 研究シーズ製品化支援事業 > 令和5年度研究シーズ製品化支援事業費補助金

ここから本文です。

更新日:2023年7月12日

令和5年度研究シーズ製品化支援事業費補助金

 県では、ディープテック分野における研究シーズ等の製品化・事業化を目指す県内中小企業を対象として、実証費用の一部を補助する「令和5年度研究シーズ製品化支援事業費補助金」を実施いたします。

1 事業の目的

 県内の創業、事業化を促進し、新しい技術やビジネスモデルによる産業のイノベーションや新たな雇用の創出に向け、ディープテック分野における研究シーズ等を事業化・社会実装につなげるべく、中小企業に対して、実証実験に要する費用の補助を行います。

2 事業の概要

(1)公募期間令和5年4月6日(木曜日)~令和5年5月15日(月曜日)

 ※応募の意思のある方は令和5年5月10日(水曜日)までに事前相談を行ってください。

 事前相談を受けていない場合は申請を受け付けませんのでご注意ください。

(2)補助金額最大250万円(補助対象経費の2分の1以内)

 ※補助内容の詳細は、募集要項等をご確認ください。

(3)採択件数(予定)3~4件程度

3 補助対象者

 ディープテック分野における研究シーズ等の実用化を目指す中小企業

 ※詳細は4に掲げる募集要項等をご確認ください。

4 交付要項・募集要項

 応募にあたっては、下記の交付要項・募集要項をご確認ください。

交付要項(PDF:72KB)

募集要項(PDF:39KB)

申請書【交付要項様式第1号】(ワード:57KB)

事業実施のてびき(PDF:78KB)

5 伴走支援

 本事業では、原則として県の指定する実証実験アドバイザーによる月1回程度の伴走支援を実施いたします。
 なお、本アドバイザーに係る経費については、県が負担いたします。
 また、知財取得やリスクアセスメントなど、支援内容が多岐にわたる場合は、複数のアドバイザーからの助言も可能です。

6 問合せ先

 茨城県産業戦略部技術振興局科学技術振興課研究開発推進グループ

 電話:029-301-2499

 E-mail:kagaku02[at]pref.ibaraki.lg.jp※[at]を半角@に変換してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部科学技術振興課研究開発推進

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2499

FAX番号:029-301-2498