ここから本文です。

更新日:2024年2月19日

消費生活緊急情報

消費生活センターには、県内外から毎日数多くの相談が寄せられます。
それらの相談の中から、手口が極めて悪質であり、今後被害が広がると予想されるため、特に注意を要すると判断した事例を紹介いたします。
このような業者には、くれぐれもご注意下さい。
(内容についてはタイトルをクリックして下さい。PDFファイルが立ち上がります)

最新の緊急情報

緊急情報第89号(2024年2月8日)

貴金属の訪問購入トラブルにご注意!(PDF:176KB)

【相談概要】

 突然、不用品買取業者から「地震被災地へ送るための支援物資を集めている。古着でも食器でもなんでも買い取る。後で訪問したい。」と電話があった。支援なのに買い取るのはおかしいと思ったが、被災地のために、何か役に立ちたいと思い業者の訪問を了承した。訪問してきた業者から、準備しておいた洋服の代金数百円を渡された後、「家に宝石や貴金属はないか。査定をしてあげる。1つぐらいあるでしょう。」としつこく言われた。不審に思い、強く断って帰ってもらった。                                            本当は貴金属の買取りが目的だったのか。

【アドバイス】

 訪問購入のトラブルが増えています。購入業者から電話がかかってきても、安易に訪問を承諾しないようにしましょう。買取りの勧誘を承諾していない貴金属の売却を迫られたら、きっぱり断りましょう。          

 不審に思ったり、困った場合は、すぐにお近くの消費生活センターへ相談しましょう。

過去の緊急情報(過去10回分)

第88号(2023年12月6日)不安をあおり、言葉巧みに契約させる屋根工事の点検商法にご注意!(PDF:179KB)

第87号(2023年6月26日)うまい話はありません。友人、知人からの儲け話にご注意!(PDF:192KB)

第86号(2023年6月14日)齢者が契約トラブルにあっています。屋根の点検商法にご注意!(PDF:176KB)

第85号(2023年3月30日)屋根の点検商法にご注意!(PDF:171KB)

第84号(2022年12月20日)高齢者が狙われています。介護施設の入居権を譲って欲しいという詐欺電話にご注意!(PDF:190KB)

第83号(2022年11月16日)屋根工事の契約をしたら、別の業者がやってきた。点検商法にご注意!(PDF:179KB)

第82号(2022年10月24日)友人からの儲け話。投資運用ソフトの契約トラブル!(PDF:189KB)

第81号(2022年5月10日)高齢者を狙うSF商法にご注意!!(PDF:182KB)

第80号(2021年11月17日):物干し竿の移動販売トラブルにご注意!!(PDF:181KB)

第79号(2021年10月11日):販売目的を隠して近づき契約させるキャッチセールスにご注意!!(PDF:183KB)

上記よりも古い消費生活緊急情報については「過去の消費生活緊急情報」をご覧下さい。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部消費生活センター相談試験課

〒310-0802 茨城県水戸市柵町1丁目3番1号水戸合同庁舎内

電話番号:029-224-4722

FAX番号:029-226-9156

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?