ホーム > 茨城で暮らす > 生活 > 国際交流 > JICA海外協力隊について > 【隊員からの活動報告】25年度3次隊中国

ここから本文です。

更新日:2017年4月6日

【隊員からの活動報告】25年度3次隊中国

JICA青年海外協力隊として、平成25年10月に中国へ派遣された渡辺泰弘隊員から現地での活動レポートを送っていただきました。
JICA青年海外協力隊、シニアボランティア等で活躍されている隊員の皆様には、茨城県国際親善大使として委嘱させていただき茨城県と世界の架け橋として活動いただいております。


活動内容報告

私は現在、中国の河北省唐山市にある病院で、理学療法士として活動しています。

JICA活動報告6写真1

渡辺隊員が勤務する唐家庄医院

中国の病院は等級が分かれていて、3級から級なしまであります。またその等級の中でもグレードがあり、上から甲、乙、丙となります。それらは病床数や医師数、看護師数、設備などによって決定されています。

その中で私が配属されている病院は2級甲の病院で400床ほどの中級病院です。現在半年が過ぎて、行っている活動は、1.患者診療、2.ICU病棟での早期リハビリの開始(中国ではICUのリハビリはほとんどやってなく、任地でも最近開始した)、3.週一回の勉強会の開催、4.近隣病院でのリハビリ指導、の4点を実施しています。

JICA活動報告6写真2

診療風景

 

JICA活動報告6写真3

診療風景

 

中国では理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士という枠組みがなく、治療師と統一され、病院に就職してからそれぞれ配属されます。国家資格自体がまだ整ってなく、私の病院のスタッフは半年間違う病院で研修をしたのちに資格を持った方々です。そのため、知識・技術に関しては不足しています。しかし、それでも向上心があり、とてもいい環境に恵まれたと思っています。

 

JICA活動報告6写真4

勉強会の様子

まだ言葉の壁もあり、100%自分の伝えたいことが伝えられていませんが、今後も草の根の活動を行い、任地の方にとって来てもらってよかったと思うような活動ができるよう頑張ります。

 

青年海外協力隊25年度3次隊

渡辺泰弘(理学療法士)

 

青年海外協力隊・シニア海外ボランティアについてへ

国際交流課ホームページヘ

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部国際渉外チーム_

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2862

FAX番号:029-301-2865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?